苗の購入時期は計画的に

投稿者: | 10月 29, 2017

苗の購入時期は計画的に
市販の苗は、一般的に、植え付け適期よりかなり早い時期に店頭に並びま入したりせずに、
いつ頃何を植え付けるか、なん株植え付けるのか、畑の準備はできているかなど、自分の栽培カレンダーを念頭に計画的に購入することが大切です。
急いで購入しても、低温や乾燥、植え付け後の強風に遭遇して枯れたり、若葉や成長点まで害虫の食害を受けたり、
また新しい根が発根していない定植間もない苗は、
土壌水分の吸収力も弱く抵抗力がない状態なので、天候の急変で全滅する場合があります。

健全な生育を望むなら、たとえ周囲の人たちが急いで苗を植え付けていても、あわてることなく適期を守ること。
植え付け直後はトンネル被覆などで天候のひふく急変を緩和する工夫も必要です。

良い苗を選ぶ
店頭に並ぶ苗は決して一様ではありません。
生産者によって育苗する品種大きさも様々なので展示されている品種特性を参考にしながらあくまでも自分の栽培計画に合わせて購入しましょう。

苗選びのコツ
苗は本葉が3から4枚で葉色濃く、茎が太く、節間の短いがっしりしたものが良い苗です。
ただしトマトの場合は他の苗と違って備えで少し弱々しい感じのものを選ぶようにします